「あぐり丹波」いちご狩り

大阪のお友達が「いちご狩りしたい!」

というので丹波で有名ないちご狩りスポット、「あぐり丹波」さんに連れて行きました。

 

 

ここはイチゴの高設栽培(イチゴを高い場所に植えて栽培すること)で収穫しやすく、色んな種類のイチゴも食べられる上、どのイチゴも美味しいのです!!

 

 

こちらは「かおり野」。

果汁は多く、ほどよい甘さで、酸味は穏やか。名前の通り、とてもさわやか香りが魅力的で今、人気のいちごです!

 

 

こっちは「あきひめ」。

酸味がほとんどなく、ジューシーでとても甘いイチゴです。

しかし果皮はやわらかくて潰れやすい為、あまり流通されなく、こういったイチゴ園でこそ楽しめるイチゴです。

 

他のお客さんもその事を知っているからか、ここのゾーンは人気がありました。

 

その他にも「紅ほっぺ」「とちおとめ」「やよい姫」「おいcベリー」「もういっこ」「おおきみ」「桃薫」など、色んな種類のイチゴを楽しめました。

 

 

大阪のお友達たちも楽しそうに収穫してくれてました。

 

 

子供にはもったいない立派な高級イチゴです(笑)

 

 

スタッフさん達。

 

とても丁寧に案内していただきました。

 

僕の色んな質問にも答えていただき、イチゴに対する情熱もある方達でした!

 

これからも美味しいイチゴを育てて欲しいです!

 

毎年行きたいスポットです。

 

 

 

そして、ここのイチゴ園。設立までの経緯がおもしろいのです。

 

設立されたのは「東兵庫魚菜市場」さん。当社長が、40名もの農家を連れてイチゴ生産の研修ツアーをされたのですが、誰もやってくれる農家さんがいなかったので農業に関してはシロウトなのに自分でする事にしたそうです。

 

それまでの紆余曲折の設立日記がおもしろく、興味深く読ませていただきました。

そして、また新たなハウスが建てられてました。

 

 

設備も金額もひとケタ違う立派なハウスでした。

 

こちらでもどんなイチゴができるか楽しみです!!

 

 

あぐり丹波いちご狩り

 

開園期間:1月~5月下旬

開園時間:10時~15時

休館日:月、火曜日(祝日は営業)

 

詳しくはこちら↓↓↓