但馬牛子牛セリ市

西尾牧場の社長に連れられて子牛のセリ市に来ています。

何百年も前から他県の牛と交配させないで育った血統ある「但馬牛(たじまうし)」。

100万円くらいで競り落とされて

三重県で育ったら「松阪牛」、滋賀県で育ったら「近江牛」、兵庫県で育ったら「神戸ビーフ」もしくは「但馬牛(たじまぎゅう)」になり、世界での人気も伸びているそうです。


#但馬家畜市場#但馬牛#子牛#子牛セリ#子牛セリ市