大丸京都店、イベントスペースでも丹波の野菜販売!!

 

阪急京都線。

 

河原町駅から烏丸駅に通じる人通りの多い地下道に面した大丸京都店の入口。

 

 

そこから入って右側

 

 

すぐのところ。

 

 

この立地のいい売場で販売させていただけるようになりました!!

 

 

毎週木曜日です!

 

毎週水曜日の大丸京都マルシェでの人気が評価されたのです!!

 

 

 

オススメ商品は「宮垣農産」さんのお米。

 

 

BLOF理論に基づき土壌分析をして現在の田んぼに不足しがちなミネラル分、自家製の良質堆肥を適正な量与え、農薬は初期の除草剤しか使わず作られています。(無農薬のお米は完売。)

 

甘味が強く粒がしっかりしていています。お米は毎日食べるものなので良いものを食べて欲しいです。

 

 

 

三国農林さんの平飼い有精卵

 

 

従来の狭いケージの中で育てる方法と違い、鶏たちが自由に走ったり飛んだりできる環境で育てる「平飼い」という飼育法で育てられた鶏の卵です。

 

普通は卵を産まないオスは飼育しないのですが、この卵はオスも一緒に飼育しているので有精卵になります。

 

一羽一羽に愛情を込め、鶏の健康管理とエサには特に気を使い、添加物や遺伝子組み換えが入ったエサは一切使わずに飼育されています。

 

 

 

たんぽぽファームさんの有機野菜

 

 

ここの野菜もBLOF理論を元に無農薬、無化学肥料で「高品質」、「高収量」、「高栄養」の野菜を作っておられます。

 

今は種類が少ないですが、もうすぐ収穫できるオクラやミニトマトが絶品です!

 

 

 

ちょっと変わったものでは

 

「丹波ビジョン委員会」さんの「鹿肉ジャーキー」!

 

丹波で捕獲した鹿を「三田屋」で有名な肉のスペシャリスト「丸優」さんが加工したものです。

黒コショウの味付けが効いていて噛めば噛むほどうま味がにじみ出てきます。

 

お土産としてもオススメです!

 

 

他にも宮垣農産さんの人参ジュースは果肉がしっかり残ってて栄養も満天!!

丹波黒大豆、丹波大納言小豆は鉄板です!!

 

 

しかし、その中でも一番人気は完熟のトマト!!!

 

 

 

丹波の地方市場に昔から出荷してくださっている熟練の農家さんたちが完熟の状態で収穫してくれたトマトです。

 

早朝のセリでセリ落としてそのまま京都まで持って参ります。

 

 

甘味だけではなく、ほどよい酸味とうま味もあり「昔のトマトの味がする!!」と他の売場でも大人気です!!

 

 

このトマトはほぼ市内で消費される為、都会ではなかなか食べられない代物です!

 

 

同じくきゅうり

 

 

新鮮な状態を証明する為に花が付いたまま出荷してくれます!

 

つやがあってイボイボもしっかりしており、見るからに美味しいと分かるものなのでこちらも人気でした!!

 

 

そんな大丸京都店の売場は、地図で見ると、地下1階、京都吉兆さんのすぐそば。

 

 

お近くに来られる事がありましたらお立ち寄りください!!

 

 

毎週水曜日は地上一階、錦市場側出口で大丸京都マルシェを開催しています。

 

2日連続で京都でがんばっています!!